Days Eye Garden

よくあるご質問

お客さまから寄せられるご質問と回答を掲載しています。
何かご質問がございましたら、こちらから遠慮なくお問い合わせください。




Q.チャームの意味を上手に読めません

A. チャームのリーディングに正解、不正解はありません。 しっくりくる答えが浮かばない時は、質問に照らし合わせた意味を探さすのを一旦やめて、チャームを見て思い浮かべること、感じることに集中してみてください。 また、それをノートなどに記しておくと、きっと後日、発見があるはずです。 焦らず、ゆっくりチャームの言語に親しんでいってくださいね。





Q.チャームについてるナンバーには意味があるの?
1the_tree.jpg

A. はい、あります。
カバラ数秘術をベースに解釈し、0~56番のアイテムを割り振っています。 「今日のラッキーナンバー」などの参考にもしていただけます。 また、今後、新たなチャームセットを追加予定ですが、番号順にデビューしていくことになります。



Q.専用のマットがないとキャスティング出来ませんか?

A. 特定のマットは必要ありません。 チャームキャスティングの準備にも書いていますが、どんな場所でも、たとえ頭の中にイメージした面であっても(むしろステキです!)キャスティングを行うことが出来ます。 アレンジは無限ですので、ぜひ、とらわれずに、あなたにピッタリのキャスティング面を見つけてくださいね。



Q.チャームを袋から引くとき、形で何のチャーム分かってしまいませんか?

A. 形である程度、どのチャームか分かる時はあります。たとえば画像の「新月」「満月」「コンパス」「山」は、同じような形とサイズなので触れたとき、そのどれかであることが分かりやすいです。



ポーチの中で指先に触れただけで確実にどのチャームなのか分かってしまったことは、私自身は今のところ一度もありませんが、

どのチャームなのか分かってしまった場合↓

・最初に引き当てたチャームとして、そのままピックする
・他のチャームをピックし直す

いずれでも構いません。
実際、意図的にある形状のチャームを避けて他のチャームをしばらく引き続けてみましたが、受け取るメッセージの大意にブレはないと感じています。



Q.他の人を占うとき、チャームはどちらが引けばよいですか?

A. 決まりはありませんので、どちらでもOKです。
セッションの前に占いを受ける方に、自分でチャームをキャストするか占者にお任せするか決めていただくと良いと思います。

私はセッション中、基本的に私の方でピック&キャストしています。
クライアントさんがそう望まれるからということもありますが、限られた時間の中では慣れている人がキャスティングした方が多少効率が良いとは思います。
けれど‘自分が引き当てたチャーム’の方が後々印象に残りますし、「自分で占いをしてみたい」という方もいらっしゃると思います。
「自分で選ぶ結果以外あまり信じない」という方は、ご自身で引き当てるチャームのメッセージが、よりしっくりくると思います。



Q.他の人を占うとき、マットの向きはどうすればいい?

A. 面の「天」「地」によって時間の流れも関わってくるので、慣れるまでは下図のように自分の側に「天」「地」を合わせてリーディングし、そのメッセージをクライアントさんにお伝えすることをお勧めします。



チャームキャスティングは視覚的にストーリーが浮かび上がる占いツールなので、慣れてきたら、クライアントさんにその物語に共感し、より理解を深めていただくために、図のように占いを受ける方の方に「天」「地」を合わせてキャスト&リーディング出来ると良いと思います。

※キャスト面の「天」「地」はリーディングにおいてとても重要です。
Days Eye gardenオリジナルマットのガーデンの面は「天」「地」が分かりますが、サークル面はキャスティングの前にどちらを「天」にするか、必ず決めておきましょう。



スポンサーサイト