Days Eye Garden

サークルキャスティング

 円を描いた面にチャームを投げるサークルキャスティングは、立体的で動きのあるチャームの特性を最大限に生かしたキャスティング法です。 


The Magic Circle by John William Waterhouse・1886年:TATE IMAGES

 円を使うワークは伝統的な魔女術です。
‘魔法円’は、神聖かつ安全な結界で、そこには膨大な智恵と情報が溢れています。 円に投げられたチャームから、より深い洞察と気づきを得ることが出来ます。

サークルキャスティングの進め方

正円を描いた面を用意します。(※筆者がよく使うのは、直径15~25cmくらいの円)



チャームをシャッフルし、必要だと思う数のチャーム
(最初は5~6個を目安に)を、一度にピックします。



円の中心20~30cmくらい上から、まとめてキャストします。



チャームが円のどこに着地したか考慮しながら、 リーディングします。

~サークル・キャスティングの解釈~

①チャームの着地点

チャームが円の中、ライン上、円の外、どこに着地したかによってリーディングに使うチャームを選び、解釈します。

【円の中のチャーム】



・核心にあること
・質問者自身
・実際に展開する出来事
・重要なアドバイス

【ライン上のチャーム】



・多少、影響する事柄
・周囲の思惑
・ハプニング
・遠い未来の可能性

【円の外のチャーム】



(リーディングから外しても良い)
・影響がないこと
・願望
※ リーディングから外す場合は、キャストの前に決めておく。

②象徴チャームの距離
キャストする前に、質問者を表すチャームと質問の内容を象徴するチャームを選び出し、上記1~4の手順でピックしたチャームと併せてキャストし、希望する物事の成就と時期を占うことが出来ます。 

リーディング例
 現在婚活中のA子さん(31歳)は、一年以内に結婚に繋がるご縁を求めています。



 自他共に認める親孝行で、職場でも上司と上手くやっている自分を表すチャームは従順で忠実な「犬」に。 結婚に望むことは、しっかりとした土台の上に成り立つ家族を作ることなので、「家」を選びました。



 「犬」「家」のチャームとは別に、5~6個のチャームをピックします。



 「犬」「家」とピックしたチャームをあわせて円にキャストします。



「犬」と「家」が円の直径半分くらいの位置関係なので、半年以内に結婚を前提としてお付き合いする相手と出会えそうです。



「犬」と「家」の間に「虹」と「コウノトリ」があるので、今は堅実な結婚を望んでいますが、お相手と出会うと夢のようなプランを思い描いたり(虹)、おめでたが先になる(コウノトリ)可能性もあります。



「犬」か「家」が円の外にある場合、1年以内の出会いは難しいかもしれません。

「犬」と円の外にある「家」の間に「アンカー」、「稲妻」があるので、仕事でキャリアアップしたり(アンカー)、思いがけずライフワークに目覚める(稲妻)ことで婚活に集中出来ない環境になることが考えられます。


スポンサーサイト